読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都市市民活動総合センターのブログ

京都市市民活動総合センターのお知らせを発信していきます!!

1/17 スモールオフィス成果報告会&交流会

しみセン実施企画

みなさん、こんにちは、京都市市民活動総合センターです。

2014年の新しい取り組みとして、

しみセンがブログを始めることとなりました。

このブログではしみセンで行われている、事業の様子をご報告していくことを中心に行っていきます。

また、市民活動やボランティア分野に関して収集した情報を発信していきます。

今回はスモールオフィス成果報告会&交流会の様子のレポートです。

1月17日にスモールオフィス入居団体の成果報告会と交流会が行われました。
成果報告会は、スモールオフィスに入居したからこその活動の成果を発表しあう場。f:id:kshimisen:20140117131706j:plain

来年度以降でスモールオフィスへの入居を検討されている方も5名参加される中、
9団体それぞれの活動の発展や広がりを確認し合う、活気にあふれた時間となりました。

特に今年度でオフィスを卒業される4団体は、3年間の総括ともいえるような発表内容でした。
オフィスに入居したことで、団体を超えた視点やノウハウを得ることができ、さらにお互いの悩みを共有しあったことで、建設的に活動を前に進めることができたとのことです。

 交流会では、京都市東山いきいき活動センターの入居団体としみセンの入居団体がオフィスの魅力や徹底活用法について語り合いました。

f:id:kshimisen:20140117165255j:plain

 

オフィス卒業団体であるNPO法人京都難病支援パッショーネさんとNPO法人アレルギーネットワーク京都ぴいちゃんねっとさんは、独自に拠点を構えるに至った経緯を対談。
しみセンのオフィス入居時に培ったネットワークや、しみセン職員との相談のやり取りを熱く語っていただきました。

 NPO法人フェア・プラスさんとNPO法人パーキンソン病支援センターさんの対談では、入居団体同士の連携(コラボ事業)の背景について、エピソードを交えて面白おかしく語っていただきました。

交流会終盤のフリートークでは、各々のテーブルで、連携の可能性やオフィスの徹底活用の仕方について盛り上がり、予定終了時間を超えても尚、話に花が咲いていました。

しみセンのスモールオフィスは単なる「貸事務所」ではありません。
入居団体の活動が広がるよう、しみセンも 共に悩み、考え、動く存在でありたいと、改めて感じた1日でした。

 森本のり子(京都市市民活動総合センター事業コーディネーター)

 <ご意見・ご連絡>

このブログについてのお気づきになられた点や、ご質問に関してはお手数ですが以下の連絡先までご連絡ください。

京都市市民活動総合センターへのメール shimisen@hitomachi-kyoto.jp

京都市市民活動総合センターホームページ http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/

電話 075-354-8721

所在地 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 ひと・まち交流館京都2階