読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都市市民活動総合センターのブログ

京都市市民活動総合センターのお知らせを発信していきます!!

【施設サービス紹介】コピー機の基本利用方法

こんにちは。

しみセンスタッフの井上です。

今回は、コピー機についてご紹介します!

こんな時に使えます!

「1枚だけ印刷したいとき」

「カラーコピーをしたいとき」

コピー機はモノクロコピーとの2種類ができます。

f:id:kshimisen:20140320122100j:plain

持参されたデータ用紙を拡大・縮小して印刷することも可能です。

 (写真は使用例です。)

 

■ご利用手順

 1.ご利用料金(硬貨のみ)をコインキットに投入する。

  大変恐れ入りますが、センター窓口での両替はできません。

  みなさまで硬貨をご用意ください。

  (投入硬貨がなくなるとレシートが発行されるため、多めに投入してください)

 2.データ用紙を原紙ガラスの左上角に合わせる。

 3.印刷枚数を入力し「スタート」ボタンを押す。

 4.レシートはコインキットから出てきます。 

  領収書の発行はしみセン窓口でレシートと引き換えにて行います。

 

■価格について

現在、しみセンでのプリント価格につきましては、下記のお値段にて行っております。なお、当センターはNPOやボランティア団体等による公益的な市民活動をサポートすることを目的とした施設です。営利目的のものや市民活動に関連のないものの印刷はご遠慮ください。

予約などは必要ありません。センター窓口に一声おかけ頂ければ使用していただけます。

f:id:kshimisen:20140326094505j:plain

                        (2014年3月末時点)

■豆知識

お使いの方によく聞かれる、コピー機と印刷機どちらが安いのかということを考えてみました。印刷機は版画の要領で最初に版元(マスター)を作ります。版元を作る(製版)のに50円必要となりますが、印刷は1枚1円となります。一方コピー機は1枚10円(白黒の場合)ですが、この中には用紙代も含まれています。

たとえば、A4の白い紙に白黒で同じ原稿を印刷したとすると、10枚まではコピー機が11枚以降は印刷機がお得になります。

条件によってこの分岐点は異なりますので、しみセンスタッフにご相談ください。

印刷機の機能についてはこちら→印刷機の利用方法

 

<ご意見・ご連絡>

このブログについてのお気づきになられた点や、ご質問に関してはお手数ですが以下の連絡先までご連絡ください。

京都市市民活動総合センターへのメール shimisen@hitomachi-kyoto.jp

京都市市民活動総合センターホームページ http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/

電話 075-354-8721

所在地 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 ひと・まち交流館京都2階