読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都市市民活動総合センターのブログ

京都市市民活動総合センターのお知らせを発信していきます!!

【開催報告】春のボランティアカフェ4・5・6月

市民活動総合センターでは、

何か活動してみたい、ボランティアに興味がある人と、

ボランティアとともに社会の問題解決に取り組む団体との出会いの場、

「春のボランティアカフェ」を4月・5月・6月に開催しました。

 

f:id:kshimisen:20150713141402j:plain

4月の様子

 

==

「春のボランティアカフェ」開催(終了しました)概要

日時:4/18、5/16、6/20(土)いずれも14:00~16:00

場所:京都市市民活動総合センターミーティングルーム

 

お越しいただいたゲスト団体の皆様

4月(4/18開催):「はじめてさんにぴったりボランティア」

                            NPO法人山科醍醐こどものひろば(http://www.kodohiro.com/)

                            NPO法人地域デザイン研究所ecotone(http://www.ecotone.jp/)

5月(5/16開催):「ボランティア活動を通して、生きかた・暮らしかたを考える」

                            NPO法人使い捨て時代を考える会(http://www.tukaisutejidai.com/)

                            公益財団法人京都YWCA(http://kyoto.ywca.or.jp/)

6月(6/20開催):「夏にできるイベントボランティア」

                            西院ミュージックフェス(http://saifes.dip.jp/)

                            天若湖アートプロジェクト(http://amawakaap.exblog.jp/)

==

 

各回、ゲスト団体の方から活動概要をお話しいただき、

その後の質疑応答では、

団体や活動への質問など普段なかなか聞くことのできない質問をはじめ、

参加者の方のボランティアをしようと思ったきっかけや、

団体の方の活動に対する思いなど、活発な交流が行われました。

しみセンスタッフから、ボランティアのお作法プチレクチャーもあり、

ボランティアへの向き合い方も学びました。

 

f:id:kshimisen:20150713141429j:plain

5月の様子

 

参加者の声

・こういうボランティア活動もあるということがよくわかった。

・いろいろな社会問題に踏み込んだお話を聞けた。

・聞きづらい内容も聞けて良かった。

・ボランティアの情報が、その主催する団体さんから聞けた。文字だけでは伝わらない、写真などの情報がよかったです。

・よいお話が聞け、自分の興味の範囲だと思いました。活動に参加するには、あとは自分の勇気が必要だと感じました。

・自分のこれまでをふりかえる機会になりました。

 

f:id:kshimisen:20150713141505j:plain

6月の様子

 

みなさんも何かやってみたいと思ったとき、

ボランティアという選択肢を思い浮かべてみませんか。

一歩踏み出すことで、きっと新しい世界が見えてくるはず。

 

市民活動総合センターでは、

館内にボランティア募集情報を掲示しているほか、

しみセンスタッフがご相談にも対応しています。

 

ボランティア募集情報はwebでも公開中です。

「きょうとボランティア活動情報」

http://blog.hatena.ne.jp/kshimisen/kshimisenvc.hatenablog.com/

 

ボランティアという形で社会に一歩踏み出す人の声を取り上げる、

「ボランティアスイッチ」。毎月第3金曜日に更新しています。

http://goo.gl/XdMsm9