読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都市市民活動総合センターのブログ

京都市市民活動総合センターのお知らせを発信していきます!!

市縁堂2015 プレゼン団体の寄付募集メッセージ 【第2部 出場団体編】

市縁堂まであと9日!

今日は市縁堂2015に出場する団体さんからの寄付募集メッセージを

一挙公開いたします!

気になる団体さんのプレゼンはぜひ実際に見に来て応援してくださいね~。

★第2部=14:45開会 16:30終了

(ただし第2部のプレゼンにご参加の方のオプション企画「ガイド付き庭園散策は13:00~13:30です。ご注意ください。)

***********************************************************************************

 

【第2部 エントリーナンバー1番 

         NPO法人配食ボランティア むつみ 】

取組:高齢者にお弁当を届けると共に、安否確認などにも取り組んでいます。

f:id:kshimisen:20151028125731j:plain 

「高齢者の方々にぬくもりのある手作りのお弁当を届けたい」との想いで、独居老人宅にお昼ご飯のお弁当をお届けする配食ボランティアを始めて29年。高齢者の方々の要望にお応えし、お菓子の製造販売を始めました。

「お年寄りに安心安全な手創りスーツを」をコンセプトに、月に1回製造販売いたします。

菓子及びパンの製造販売の許可のため、厨房改装費用等に予想外の経費がかかってしまい、現在製菓製造用調理器具はボランティアの家庭用器具の寄付、持ち寄りでまかなっています。安定した製造販売を実施するため、ぜひご支援をお願いします。

 

活動紹介内容http://kshimisen.hatenablog.com/entry/2015/10/13/214559

 

 

【第2部 エントリーナンバー2番 

         認定NPO法人 天然薬用資源開発機構 】

取組:食生活の改善を中心に、自然治癒力を活かした健康づくり活動をしています。

 f:id:kshimisen:20120408114639j:plain

人が健康に生きるためには、森・土・水の健康が欠かせません。私たちは淀川の源流が流れる京都市左京区花背に「京都薬草の森公園」を造り、廃する水源の森を守る為「魚つき保安林」を整備してきました。

今年度はさらに豊かな森にするために、山桜(409本)、ミズメ(299本)、菓子グルミ(24本)を購入しました。

例えば1,000円なら植林用の苗でコナラ5本とミズナラ5本が購入出来ます。寄付をお願い致します。また、本法人の活動目的に共感し、これらの施設の管理・維持・整備のお手伝いをして頂けるボランティアの方も募集致します。

 

活動紹介内容http://kshimisen.hatenablog.com/entry/2015/10/22/154720

 

 

【第2部 エントリーナンバー3番 

     公益財団法人京都YWCA 自立援助ホーム「カルーナ」 】

取組:15歳から20歳までの家庭がない・いることができない女子児童のための

   自立援助ホームを運営しています。

f:id:kshimisen:20151029154447p:plain

自立援助ホームを退所して「自立」するには、①ひとり暮しを始めるために部屋を借りて、自活する力が必要です。②自立生活のための安定収入(就労)が必要です。③安定収入(就労)のために、高校以上の教育を受ける機会、あるいは職業訓練・資格取得の学びが必要です。

現在、「カルーナ」では、退所後の子どもたちのセーフティネットとなる「基金」を立ち上げ準備中です。「基金」へのご寄付をお願いします。また、カルーナで自立に向けた準備生活を送る間を応援する支援者=後援会会員(年会費3,000円)になってください。

 

活動紹介内容http://kshimisen.hatenablog.com/entry/2015/10/23/172157

 

 

【第2部 エントリーナンバー4番 

            認定NPO法人アンビシャス 】

取組:「ひとと動物が共生するまちづくり」に取り組んでいます。

 f:id:kshimisen:20150502135004j:plain

いのちの尊さ・ゆたかな心を育む教育プログラム「いのちの授業」では、学校訪問し、セラピードッグとのふれあいを通して「いのち」の鼓動を聴き、「いのち」の大切さを感じ、人と動物が共生する暮らしを子どもたちに伝えています。

しかし、現状は資金不足のため教材の準備ができていません。イラスト付きのテキスト教材があれば授業終了後も何度も読み返し、帰宅後もご家族と一緒に「いのち」について考える機会にもなると強く思っています。皆様の1000円のご支援で子どもたち10人に教材を渡せます(目標は30万円3000部)。ぜひご支援をお願いいたします。

 

活動紹介内容http://kshimisen.hatenablog.com/entry/2015/10/24/182523

 

 

★市縁堂開催概要

【11/7】市縁堂 (しみセン秋のイチ押しイベント) | 京都市市民活動総合センター