読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都市市民活動総合センターのブログ

京都市市民活動総合センターのお知らせを発信していきます!!

市縁堂2015 終了しました!

11月7日(土)、木々が色づきはじめた東本願寺の別邸、
渉成園を舞台に、「市縁堂2015」を無事開催することができました。
 
今年プレゼンテーションを行った8団体は、
それぞれに特徴のある活動を十分にアピール!
(各団体のプレゼンテーション内容については、
このブログでもご紹介していますので、ぜひご覧ください)
 
f:id:kshimisen:20151107132524j:plain
 
その結果、ご来場者の6割以上の方々が、
プレゼンテーションした団体に応援の気持ちを添え、
8団体に合計で67,950円のご寄付をくださいました。
ご来場くださった方と団体との交流や連携のきっかけになっている
様子もみられました。
ご来場者からは、「プレゼンを通して、寄付が何に使われるのかわかり、
応援したくなった」などの感想も多くいただきました。
 

f:id:kshimisen:20151107163916j:plain

 
2015年度のプレゼンテーション団体には、
この1年間の活動展開や寄付の使い道などをご報告いただきました
この報告でさらに寄付をしてくださるかたもいらっしゃいました。
 
昨年に引き続いての立命館大学交響楽団による
弦楽カルテットの演奏は、とてもリラックスした心地よい
時間を提供してくださいました。

f:id:kshimisen:20151107145927j:plain

 
今年初めて実施した「ガイド付きお庭散策」では、
日本庭園の造りや植生を三浦豊さん(森の案内人)に、
渉成園にまつわる歴史を若村亮さん(株式会社らくたび)に
特別ガイドとしてご協力いただきました。
お庭や植物について、普段あまり聴くことのできない
お話満載のひと時でした。
 

f:id:kshimisen:20151107131410j:plain

f:id:kshimisen:20151107142611j:plain

 
NPO・市民活動団体は、課題解決に向けて
ステークホルダーとの関係性をつくったり、
さまざまな社会資源を効果的に活用することが
ますます重要になるはずです。
 
私たちも発信力を高め、地域や社会のために取組む多様な活動が、
多くの方々の参加や寄付などで応援していただけるよう、
今後も様々な取組みを行っていきます。
 
今年で3回目となる「市縁堂」に、たくさんのご協力や応援をいただき
本当にありがとうございました。
 

f:id:kshimisen:20151201172536j:plain

 
 
 
【市縁堂2015】
◆プレゼンテーション団体(8団体)

(1)NPO法人史料データ保存ネットワーク
(2)NPO法人京都自死・自殺相談センター
(3)NPO法人アジアの希望300
(4)西京銭湯部隊 沸いてるんジャー
(5)NPO法人配食ボランティア むつみ
(6)認定NPO法人 薬用天然資源開発機構
(7)公益財団法人京都YWCA 自立援助ホーム「カルーナ」
(8)認定NPO法人アンビシャス

 
◆コメンテーター
杉岡秀紀さん(京都府立大学 公共政策学部 講師)

◆開催にあたってご協力くださったみなさま
2014年市縁堂プレゼン団体の中で2015年に取組報告していただいた団体>
 京都タオル帽子の会/NPO法人CaPSAY(キャプセイ)/ 
 認定NPO法人気候ネットワーク/一般社団法人Com aqua(コム・アクア)
 NPO法人らくさいライフスタイル

<オプション企画協力> 
 三浦豊さん(森の案内人)/若村亮さん(株式会社らくたび)/
 立命館大学交響楽団

<Special Thanks>(敬称略)
 写真倶楽部あすなろ(岡部淳悦/小田輝夫/亀田千恵/渕田京/森村明代
 八木英夫)/ツチダマサトシ/中山友美/竹久輝顕/株式会社三光商事

<協  力> 東本願寺